北欧の気温について

北欧諸国のどの国においても、東京や大阪に比べると気温は低く、
夏を感じる期間も短いです。

特に冬場は、どの国においていても防寒着だけではなく、
耳まで被れる帽子や手袋は必須アイテムとなります。

このような北欧地域においても夏場の日中は半袖で過ごすことの
出来るくらいまで気温が上昇する期間があります。

ですが、早朝や深夜においては冷え込みが思ったよりも感じられる
ことがあるため、夏真っ盛りという時期においても薄手の
上着を用意しておくべきです。
※特にフィンランドにおいては、必須となります。

特にフィンランドは、国土の3分の1が北極圏となっており、
北欧諸国の中でも平均気温が低くなります。
オーロラの観測などで、日本でも非常に人気がある国ですが、
オーロラ観測に至っては、念を入れて防寒対策を行ってください。

おそらく東京や大阪でずっと生きてきた人には、考えられない
寒さとなるはずです。