北欧4カ国の見所

親日家が多いと言われるフィンランドは直行便で約10時間で到着します。
国の約8割が森林で、約18万個の湖がある「森と湖の国」で、
ムーミンやサンタクロースがいてもおかしくない雰囲気です。
見所としてはオーロラやフィヨルドはもちろんですが、
ウスペンスキー寺院など歴史的な建物も面白いでしょう。

スウェーデンは北欧最大の国で首都ストックホルムは
水の都と呼ばれ、洗練された美しい街です。
特に王宮や大聖堂などが集まるガムラスタンは
中世の香りが漂う美しい街並みで、そぞろ歩きにはもってこいの場所です。
その他にもノーベル賞の晩餐会が行われる市庁舎や
ドロットニングホルム宮殿など観光名所が沢山あります。

ノルウェーは険しい山々とフィヨルドがおりなすダイナミックな自然が今も残る国で、
画家のムンクや作曲家のグリーグなど数多くのアーティストを輩出したのも頷ける国です。
世界遺産に指定されたブリッゲン地区はノルウェー第二の都市ベルゲンにあり、
ドイツのハンザ商人がかつて行き交った街並みを堪能することができます。

また足を伸ばしてロフォーテン諸島に行ってみるのも良いでしょう。
どこから見ても絵画になりそうな風光明媚なこの島は
世界でもっとも美しい場所の一つとして数えられています。

北欧諸国の中で最も南に位置しているデンマークは
アンデルセンに代表されるようなまさに童話に出てきそうなくらい美しい国です。
1843年にオープンしたチボリ公園や世界遺産に指定された「ハムレット」の
舞台となったクロンボー城など、おとぎ話の主人公になったような気持ちにしてくれる国です。